観光列車評論家おすすめ観光列車の楽しみ方

観光列車評論家として活動している私が全国を出張した先で乗車した列車に関する記録をアップしているブログ。寝台特急、観光列車、レストラン列車、ジョイフルトレイン、クルーズトレイン、トロッコ列車、SL、ラッピング列車などにしか興味はない。

一万三千尺物語の乗車記ブログ



あいの風とやま鉄道株式会社のあいの風とやま鉄道線の一部を利用して、富山湾鮨コースは富山駅から泊駅で折り返して富山駅までのコース、懐石料理コースは富山駅から高岡駅で折り返して黒部駅で折り返して富山駅というコースを運行している列車『一万三千尺物語』に乗ったときの記録です。

 

 

 

一万三千尺物語の運行日や料金を確認して切符を予約する方法

運転区間

起点:富山駅

終点:富山駅

路線:あいの風とやま鉄道線

※富山湾鮨コースと懐石料理コースがあり、それぞれコースが異なります。

 

運行日

土曜・日曜・祝日・長期休暇 

 

発着時間

富山湾鮨コース

f:id:shuppanproduce:20191110010134p:plain

 懐石料理コース

f:id:shuppanproduce:20191110010131p:plain

 

料金

通常プラン 13,000円 (税込/大人・子ども同額)

お土産付プラン 15,000円 (税込/大人・子ども同額)

※富山湾鮨コース・懐石料理コースとも同一料金です
  

切符

乗車日の3ヶ月前の毎月1日午前10時からインターネットでお申し込みいただけます。

※電話でのお申込みも可能です。ホームページでご確認ください。

※予約状況、空席状況は必ずみどりの窓口で確認してください。

 

 

一万三千尺物語の車両、座席、車内など、列車自体の魅力あれこれ

車両

旧国鉄車両413系を利用し、富山の自然を調和させた外装とひみ里山杉を使用した内装の3両編成。

f:id:shuppanproduce:20191110012844j:plain

カウンター席+ボックス席の1号車

f:id:shuppanproduce:20191110012856j:plain

厨房・売店の2号車

f:id:shuppanproduce:20191110012900j:plain

ボックス席だけの3号車

f:id:shuppanproduce:20191110012851j:plain

天井、床、テーブル等にひみ里山杉が使われています。

f:id:shuppanproduce:20191110022045j:plain

座席

4人席

f:id:shuppanproduce:20191110013513j:plain

2人席

f:id:shuppanproduce:20191110013508j:plain

カウンターシート

f:id:shuppanproduce:20191110013518j:plain
 

車内

展望スペース

残念ながら、展望スペースはありませんが、窓から前面展望を見ることは可能です。

f:id:shuppanproduce:20191110013713j:plain

カウンター

地元ゆかりの物が展示されているカウンター。

f:id:shuppanproduce:20191110014250j:plain

売店

f:id:shuppanproduce:20191110014333j:plain

スタンプ

f:id:shuppanproduce:20191110014230j:plain

トイレ

トイレスペースは暖簾で区切られています。

f:id:shuppanproduce:20191110014212j:plain

f:id:shuppanproduce:20191110014235j:plain

車両は古いけど、トイレは最新式。

f:id:shuppanproduce:20191110014225j:plain

f:id:shuppanproduce:20191110014157j:plain

男性専用トイレもあります。

f:id:shuppanproduce:20191110014203j:plain

洗面所

f:id:shuppanproduce:20191110014150j:plain

展示スペース

地元の工芸品だけではなく、いろいろ展示してあります。

f:id:shuppanproduce:20191110014244j:plain

沿線の観光ガイドもいろいろあります。

f:id:shuppanproduce:20191110014207j:plain

その他

荷物置きスペースがあるのは嬉しいですね。

f:id:shuppanproduce:20191110014138j:plain

f:id:shuppanproduce:20191110014300j:plain

あまり見かけない衣紋掛けも。

f:id:shuppanproduce:20191110014255j:plain

ななつ星を彷彿とさせる、職人さんによる車内での握り。

f:id:shuppanproduce:20191110014239j:plain

車両とホームの段差を解消する台。

こういう些細な心配りが嬉しいですね。

f:id:shuppanproduce:20191110014145j:plain


 

一万三千尺物語で車内販売しているアテンダント、グッズ、駅弁、スイーツなど

アテンダント

ガイド

よしもとの住みます芸人で富山に移住したものの、環境の素晴らしさに、そのままよしもとを退社して富山に住み着いたというガイドの河田さん。

さすがに面白い!

f:id:shuppanproduce:20191110015829j:plain

記念写真

車内に展示された笠をかぶって。

f:id:shuppanproduce:20191110015835j:plain

f:id:shuppanproduce:20191110015839j:plain

よくあるボード持って。

f:id:shuppanproduce:20191110015843j:plain

f:id:shuppanproduce:20191110015825j:plain

食事

料理

2019年11月9日乗車時(富山湾鮨コース)。

f:id:shuppanproduce:20191110021212j:plain

f:id:shuppanproduce:20191110021208j:plain

f:id:shuppanproduce:20191110021159j:plain

f:id:shuppanproduce:20191110021221j:plain

f:id:shuppanproduce:20191110021147j:plain

f:id:shuppanproduce:20191110021155j:plain

f:id:shuppanproduce:20191110021203j:plain

f:id:shuppanproduce:20191110021152j:plain

f:id:shuppanproduce:20191110021216j:plain
2019年11月9日乗車時(懐石料理コース)。

f:id:shuppanproduce:20191110021359j:plain

f:id:shuppanproduce:20191110021408j:plain

f:id:shuppanproduce:20191110021331j:plain

f:id:shuppanproduce:20191110021341j:plain

f:id:shuppanproduce:20191110021630j:plain

f:id:shuppanproduce:20191110021404j:plain

f:id:shuppanproduce:20191110021327j:plain

f:id:shuppanproduce:20191110021317j:plain

f:id:shuppanproduce:20191110021322j:plain

f:id:shuppanproduce:20191110021355j:plain

f:id:shuppanproduce:20191110021336j:plain

f:id:shuppanproduce:20191110021351j:plain

f:id:shuppanproduce:20191110021346j:plain

ドリンク

食前酒に柚子スパークリング。

f:id:shuppanproduce:20191110021834j:plain

二杯目からは有料です。

f:id:shuppanproduce:20191110021830j:plain

日本酒はどれを選んでも、一万三千尺物語ラベルでいただけます。

f:id:shuppanproduce:20191110021824j:plain

お土産

最初に配られるガイドの小冊子。

f:id:shuppanproduce:20191110022051j:plain

最後にもらえるのは豪華なお土産。

f:id:shuppanproduce:20191110022056j:plain 

 

一万三千尺物語の沿線の車窓や地域住民とのふれあいやおもてなし

車窓

壮大な立山連山が見えます。

f:id:shuppanproduce:20191110022643j:plain
 

沿線のスポット

北陸最大の観覧車と日本最古の水族館だそうです。

f:id:shuppanproduce:20191110022639j:plain 

歓迎イベント

途中通過する駅では、駅員さんが手を降ってくれます。

f:id:shuppanproduce:20191110022649j:plain

街の人達も、見かけると手を降ってくれる人やわざわざ待ち構えてくれる人もいらっしゃいました。

こういうのは嬉しいですね。

f:id:shuppanproduce:20191110022633j:plain

その他

泊駅には大きな翡翠の原石が展示してあります。

f:id:shuppanproduce:20191110023026j:plain

f:id:shuppanproduce:20191110023021j:plain

蜃気楼の見える街、魚津駅では、お土産屋さんに立ち寄れます。

f:id:shuppanproduce:20191110023110j:plain

f:id:shuppanproduce:20191110023115j:plain

高岡駅では万葉集にちなんだ衣装の人と記念撮影。

f:id:shuppanproduce:20191110023137j:plain

藤子F不二雄先生の出身地ということで、ドラえもんのポストがあります。

ここに投函すると、ドラえもんの消印がおされるそうです。

f:id:shuppanproduce:20191110023119j:plain

小杉駅では、特産品の展示と鏝絵の展示があります。

f:id:shuppanproduce:20191110023037j:plain

f:id:shuppanproduce:20191110023052j:plain

f:id:shuppanproduce:20191110023044j:plain

黒部駅には大きな雷鳥のぬいぐるみがお土産屋さんに置かれております。

f:id:shuppanproduce:20191110023124j:plain
 

一万三千尺物語についての詳細

 

f:id:shuppanproduce:20191110012755j:plain
 

【2019年11月9日】富山駅から富山駅まで乗車(富山湾鮨コース)。

【2019年11月9日】富山駅から富山駅まで乗車(懐石料理コース)。