“鉄”じゃないけど乗るのは好き!

セミナーやコンサルなどで全国を出張した先で乗車した列車に関する記録をアップしているブログ。寝台特急、観光列車、レストラン列車、ジョイフルトレイン、クルーズトレイン、トロッコ列車、SL、ラッピング列車などにしか興味はない。

のと里山里海号に乗車してきました! 三度目…

土曜日に花嫁のれんの2号と3号に乗車して、そのまま、のと里山里海号 5号のほろ酔いプラン。

翌日の日曜日は、 3号ゆったりコースで能登の人気寿司店「能登すしの庄 信寿し」が手掛けるのと里山里海号限定の特製弁当の車内販売、そして、4号のスイーツプランに乗車してきました。

 

f:id:shuppanproduce:20170324112736j:plain

 

もう三回目の記事なので、今回は車両紹介は簡単に(笑)

過去2回の記事は、こちら(1回目)こちら(2回目)

 

のと里山里海号は、里山号と里海号の2両編成です。

 

f:id:shuppanproduce:20170324112726j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170324112732j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170324112725j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170324112734j:plain

 

今回、最初に乗ったのは、ほろ酔いプラン。

 

お酒も美味しいし、肴も美味しい!

じゃんけん大会などイベントもあって、楽しく酔えました〜

 

f:id:shuppanproduce:20170324112742j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170324112747j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170324112754j:plain

 

続いて、ゆったりコースと限定の特製弁当。

 

f:id:shuppanproduce:20170324112743j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170324112753j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170324112751j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170324112740j:plain

 

最後は、スイーツプラン。

 

f:id:shuppanproduce:20170324112745j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170324112737j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170324112750j:plain

 

途中、能登中島駅では鉄道郵便車を見学できます。

(今回、駅マルシェはやってませんでしたが、なくなっちゃったのかな?)

 

f:id:shuppanproduce:20170324112728j:plain

 

車内販売のグッズも少しだけ増えてました。

クリアファイルが早く商品に追加されるのを心待ちにしております(笑)

 

f:id:shuppanproduce:20170324112730j:plain

 

そして、今回、一番嬉しかったのは、アテンダントさんが我々のことを覚えていてくれたことです。

数多い乗客がいる中で、覚えていてくれるって、もう、それだけで感動なんですよね〜

 

ちなみに、のと里山里海号の魅力のひとつは、お世辞抜きで、このアテンダントさんなんです。

アテンダントさんによる生のアナウンスは、天気や車窓など、その時の状況に応じて少しずつ毎回違うので、このライブ感がたまりません。

 

もちろん、最初に乗った時は噛んだりもしてましたが、それもまた魅力です。

今回は、もうすっかり慣れていて、お客さんを楽しませようとする気持ちが伝わってきました。

 

f:id:shuppanproduce:20170324112748j:plain

 

列車、アテンダント、料理、グッズ、車窓、運行時間、料金…実は、このトータルバランスが一番いい観光列車は、のと里山里海号なんじゃないかと思います。

今回、花嫁のれんの運行が開始されたことでさらに来やすくなりますし、今後、ますます注目の列車です。

 

できたら、穴水駅で時間を潰す観光地や飲食店が充実してもらえると、最高なんですけどね…。

 

f:id:shuppanproduce:20170324112739j:plain

 

この記事は、以前、LINEブログにアップしていたものですが、ブログを移籍することになり、アップしなおした記事です。