読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

“鉄”じゃないけど乗るのは好き!

セミナーやコンサルなどで全国を出張した先で乗車した列車に関する記録をアップしているブログ。寝台特急、観光列車、レストラン列車、ジョイフルトレイン、クルーズトレイン、トロッコ列車、SL、ラッピング列車などにしか興味はない。

フルーティアふくしま に乗車しました

磐越西線の郡山から会津若松までを走るスイーツ列車『フルーティアふくしま』に乗車しました。

719系2両を改造して作られた車両2両は、通常運行の列車に接続されて走る「カフェ列車」。

スイーツも、福島県産フルーツを使用したオリジナルスイーツで、毎月、内容が変わります。

 

f:id:shuppanproduce:20170315130859j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170315130904j:plain

 

2号車は客席車両。

各席テーブル付きで、車窓を見やすいように配置されています。

 

f:id:shuppanproduce:20170315130910j:plain

f:id:shuppanproduce:20170315130918j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170315130921j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170315130922j:plain

 

「ふくしまデスティネーションキャンペーン」期間中に乗車するともらえるオリジナル記念グッズ。

 

f:id:shuppanproduce:20170315130916j:plain

 

ケーキは、箱に入った状態で配膳されます。

そして、開けると…。

 

f:id:shuppanproduce:20170315130923j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170315130919j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170315130915j:plain

 

1号車は、カフェカウンター車両です。

カフェカウンターでは、フリードリンクコーナーやグッズの販売などがされている。

立ち飲みカウンターやカウンターシートで優雅に楽しむことも可能。

 

f:id:shuppanproduce:20170315130909j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170315130900j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170315130902j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170315130903j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170315130912j:plain

 

運行時間1時間ちょっとだと、ケーキを食べるのもせわしない…。

せっかくのカフェカウンター車両も堪能できない人がほとんどだったように思います。

どうせなら、もう少し…と思うのですが、それはまた別の問題があるようです。

 

f:id:shuppanproduce:20170315130913j:plain


この記事は、以前、LINEブログにアップしていたものですが、ブログを移籍することになり、アップしなおした記事です。

おいこっとで行く 走る農家レストラン に乗車しました

『おいこっとで行く 走る農家レストラン』は、おいこっとで長野駅から戸狩野沢温泉駅を走り、その間に昼食。

戸狩野沢温泉駅からはバスで移動して、馬曲温泉コースか内山手すき和紙体験と郷の家語り部コースのどちらかに参加して、再び、おいこっとで長野駅に戻ってくるというツアー商品です。

 

f:id:shuppanproduce:20170314130812j:plain

 

おいこっとの紹介は、こちらの記事ですでにしているので、今回は料理を中心に紹介します。

 

料理は、停車駅ごとに飯山食文化の会による地元の食材を使用した伝統郷土料理が振る舞われます。

どれも素朴で、なんだか懐かしいお料理ばかりです。

 

f:id:shuppanproduce:20170314130814j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170314130808j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170314130811j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170314130803j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170314130805j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170314130807j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170314130810j:plain

 

この記事は、以前、LINEブログにアップしていたものですが、ブログを移籍することになり、アップしなおした記事です。

 

 

レストラン・キハに乗車しました

メニューが変更されたということで、三度目のレストラン・キハに乗車しました。

「伊勢海老特急・イタリアンコース」は二度目です。

 

大原駅まで行き、いすみ鉄道に乗り換え。

大多喜駅までは、ムーミン列車です。

 

f:id:shuppanproduce:20170313165223j:plain

 

大多喜駅で、「伊勢海老特急・イタリアンコース」に乗り換え。

 

f:id:shuppanproduce:20170313165219j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170313165229j:plain

 

席は、ボックスシートを改良した席。

 

f:id:shuppanproduce:20170313165236j:plain

 

今回のメニュー。

 

f:id:shuppanproduce:20170313165242j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170313165247j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170313165228j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170313165245j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170313165237j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170313165234j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170313165241j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170313165220j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170313165231j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170313165240j:plain

 

 大原駅に着いたら、続いて「スイーツ・ワイン列車」に乗車です。

 

f:id:shuppanproduce:20170313165232j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170313165226j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170313165238j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170313165244j:plain

 

都内からスグに来れるグルメ列車。

これだけの料理と車窓を楽しめるという意味では、満足のコストパフォーマンスですね。

 

またメニューが変更されたら、乗りに来たいと思います。

 

f:id:shuppanproduce:20170313165222j:plain

 

この記事は、以前、LINEブログにアップしていたものですが、ブログを移籍することになり、アップしなおした記事です。

 

のと里山里海号に乗車してきました! 再び…

前回、メディア向け試乗会で乗車してきた、のと里山里海号にお客として、再度、乗車してきました。

前回の記事はこちら。

今回は、往復乗車したのですが、往路はゆったりコース、復路はスイーツプランです。

f:id:shuppanproduce:20170310144619j:plain


のと里山里海号は2両編成。

f:id:shuppanproduce:20170310144615j:plain


シートのレイアウトは同じですが、里山車両はオレンジを基調としており、里海車両は青を基調としております。
内装の素材や伝統工芸品も車両によって異なっており、乗るものを大いに楽しませてくれてます。

ボックスシート。

f:id:shuppanproduce:20170310144622j:plain


海に向かって設置された、カウンターシートとベンチシート。

f:id:shuppanproduce:20170310144621j:plain


お馴染みのスタンプは、前面展望席に。

f:id:shuppanproduce:20170310144627j:plain


トイレもとってもキレイです。

f:id:shuppanproduce:20170310144633j:plain


サービスカウンターには、地域の名産品が販売されています。
この日は、駅マルシェがお休みでしたが、こちらで買うことができました。

f:id:shuppanproduce:20170310144617j:plain


途中、能登中島駅で郵便車の見学ができます。

f:id:shuppanproduce:20170310144624j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170310144632j:plain


3カ所あるビュースポットでは、減速してくれるので、ゆっくり写真撮影が楽しめます。

f:id:shuppanproduce:20170310144628j:plain


スイーツプランでは、地元出身のパティシエ・辻口博啓氏がプロデュースしたスイーツを堪能。

f:id:shuppanproduce:20170310144625j:plain


お土産もいただけます。

f:id:shuppanproduce:20170310144631j:plain


のと鉄道は、のと里山里海号以外にも、花咲くいろはや永井豪、テレビ小説・まれのラッピング列車なども運行されています。

最近では、地元出身の遠藤関グッズも販売中です。

七尾湾の絶景を楽しみながら、車両も、グッズも楽しめる観光列車でした〜

f:id:shuppanproduce:20170310144629j:plain

 

この記事は、以前、LINEブログにアップしていたものですが、ブログを移籍することになり、アップしなおした記事です。

 

越乃Shu*Kura に乗車しました!

おいこっとから乗り継いで、越乃Shu❇Kuraに乗車してきました。
十日町から上越妙高までを走ります。

越乃Shu❇Kuraは、今回で3回目です。

f:id:shuppanproduce:20170307132854j:plain


くつろぎペアシート。

f:id:shuppanproduce:20170307132911j:plain


らくらくボックスシート。

f:id:shuppanproduce:20170307132904j:plain


展望ペアシート。

f:id:shuppanproduce:20170307132909j:plain

 

リクライニングシート。

 

f:id:shuppanproduce:20170307132851j:plain


イベントスペースでは、地元ミュージシャンによるクラッシック&ジャズの生演奏が楽しめます。

f:id:shuppanproduce:20170307132857j:plain

 

売店では、新潟の地酒と、それに合う肴が売られております。

f:id:shuppanproduce:20170307132850j:plain

f:id:shuppanproduce:20170307132900j:plain

 

観光列車なので、もちろんスタンプもあります。

f:id:shuppanproduce:20170307132906j:plain


乗車すると、まず、おちょことクーポン券が配られます。

f:id:shuppanproduce:20170307132901j:plain


そして、ウェルカムドリンクとして、日本酒のカクテル。

f:id:shuppanproduce:20170307132913j:plain


生演奏を聴きながら、立ち飲みで吞み比べセットをいただきました。

f:id:shuppanproduce:20170307132858j:plain


クーポンで引き替えた吞みくらべセット。

f:id:shuppanproduce:20170307132855j:plain


復路の食事メニュー。
もちろん、日本酒付き。

f:id:shuppanproduce:20170307132903j:plain


事前申し込みのオプションメニューは、のどぐろの塩焼きと発砲性純米酒。

f:id:shuppanproduce:20170307132852j:plain


他にも、地元の蔵元さんが入れ替わり立ち替わり振る舞い酒をいただきました。
そして、その結果…。

f:id:shuppanproduce:20170307132848j:plain

 

フリースペースのソファー席でダウン。

さすが、日本酒をコンセプトにした観光列車というだけのことがあって、存分に日本酒をいただくことができます。
前回は往復乗車して、復路は全く使い物になりませんでしたので、たぶん、片道乗車がちょうどいいように思います。

f:id:shuppanproduce:20170307132908j:plain

 

この記事は、以前、LINEブログにアップしていたものですが、ブログを移籍することになり、アップしなおした記事です。