“鉄”じゃないけど乗るのは好き!

セミナーやコンサルなどで全国を出張した先で乗車した列車に関する記録をアップしているブログ。寝台特急、観光列車、レストラン列車、ジョイフルトレイン、クルーズトレイン、トロッコ列車、SL、ラッピング列車などにしか興味はない。

青い交響曲(シンフォニー)に乗車しました

平成28年9月10日から近鉄の南大阪線・吉野線を運行する『青い交響曲(シンフォニー)』に乗ってきました。

しまかぜとは趣の違う観光列車です。

 

f:id:shuppanproduce:20170808121515j:plain

 

列車は3両編成。

1両目と3両目は、座席スペース。

 

f:id:shuppanproduce:20170808121732j:plain

 

2列+1列で幅広のデラックスシート。

 

f:id:shuppanproduce:20170808121723j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170808121727j:plain

 

グループでのご旅行を楽しむために、テーブルを備えたサロン席(3~4人用)。

 

f:id:shuppanproduce:20170808121718j:plain

 

ツイン席(2人用)。

 

f:id:shuppanproduce:20170808121714j:plain

 

車両先頭には1人用。

 

f:id:shuppanproduce:20170808121711j:plain

 

2号車はラウンジ車両。

 

f:id:shuppanproduce:20170808121705j:plain

 

ラウンジスペースには、二種類のテーブル席が用意されています。

 

f:id:shuppanproduce:20170808121655j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170808121700j:plain

 

バーカウンターでは、軽食やグッズの販売も。

 

f:id:shuppanproduce:20170808121650j:plain

 

他にトイレ。

 

f:id:shuppanproduce:20170808121646j:plain

 

ライブラリーとベンチ。

 

f:id:shuppanproduce:20170808121637j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170808121631j:plain

 

乗車したら、すぐにバーカウンターに並ぶべき。

 

f:id:shuppanproduce:20170808121627j:plain

 

いつものように、メニューをコンプリート。

 

f:id:shuppanproduce:20170808121624j:plain

 

撮影しながら、食べていきます。

 

f:id:shuppanproduce:20170808121619j:plain

 

季節のオリジナルケーキセット。

 

f:id:shuppanproduce:20170808121615j:plain

 

マカロンセットと吉野梨ジェラート。

 

f:id:shuppanproduce:20170808121612j:plain

 

西吉野の柿スイーツセット

 

f:id:shuppanproduce:20170808121608j:plain

 

柿の葉寿司

 

f:id:shuppanproduce:20170808121604j:plain

 

蒸し鶏とキヌアのジャーサラダ

 

f:id:shuppanproduce:20170808121601j:plain

 

サンドイッチセット

 

f:id:shuppanproduce:20170808121550j:plain

 

吉野葛入り ごま豆腐とスパークリング・リキュール吉野梨。

 

f:id:shuppanproduce:20170808121545j:plain

 

葛城高原のモッツァレラチーズ

 

f:id:shuppanproduce:20170808121542j:plain

 

大和肉鶏燻製と熟成ロースハム。

 

f:id:shuppanproduce:20170808121536j:plain

 

地酒 飲み比べセット

 

f:id:shuppanproduce:20170808121527j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170808121531j:plain

 

今回は片道だけだったので、タイムアップ。

セットのコーヒーと紅茶でお腹がガバガバになってしまい、飲みものをコンプリートできず…。

次回、リベンジしたいと思います。

 

f:id:shuppanproduce:20170808121522j:plain

 

この記事は、以前、LINEブログにアップしていたものですが、ブログを移籍することになり、アップしなおした記事です。

 

べるもんた(ベル・モンターニュ・エ・メール)に乗車しました

前日に二回目の雪月花に乗車し、立山連峰を東側から眺め、翌日はべるもんた(ベル・モンターニュ・エ・メール)に乗車して西側から眺めてきました。

 

今回は、日曜日だったので、高岡から城端までの城端線を運行するBパターンを往復での乗車です。

 

f:id:shuppanproduce:20170803192736j:plain

 

べるもんた(ベル・モンターニュ・エ・メール)は、一両編成の観光列車。

そういえば、一両編成の観光列車って珍しいですよね〜?

 

f:id:shuppanproduce:20170803192729j:plain

 

社内の仕切りには、富山の伝統工芸でもある「井波彫刻」が展示されております。

 

f:id:shuppanproduce:20170803192726j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170803192722j:plain

 

額縁をイメージして、窓枠にもデザインを施されてます。

 

f:id:shuppanproduce:20170803192718j:plain

 

吊革は、高岡銅器をイメージした銅箔で装飾されてます。

 

f:id:shuppanproduce:20170803192712j:plain

 

地元の伝統工芸品の展示スペースも。

 

f:id:shuppanproduce:20170803192708j:plain

 

席は、カウンター席とテーブル席。

テーブル席のテーブルは開閉式。

 

f:id:shuppanproduce:20170803192702j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170803192658j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170803192654j:plain

 

車両の奥にはご当地特産品の販売コーナーや板前さんが乗り込んで提供するお寿司コーナー、地元の日本酒などの販売コーナーがあります。

 

f:id:shuppanproduce:20170803192650j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170803192646j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170803192643j:plain

 

実際にぷち富山湾鮨セットとほろ酔いセットをいただきました。

 

f:id:shuppanproduce:20170803192639j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170803192631j:plain

 

道中は、地元のボランティアの皆さんが、観光案内をしてくださいます。

 

f:id:shuppanproduce:20170803192627j:plain

 

当然、車内にトイレも完備。

手洗いは外に用意されております。内装に合わせた色で塗装されたゴミ箱も…。

 

f:id:shuppanproduce:20170803192619j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170803192616j:plain

 

今回は、城端線を走るBパターンでしたが、次回は氷見線を走るAパターンに乗車したいですね。

 

f:id:shuppanproduce:20170803192741j:plain

 

この記事は、以前、LINEブログにアップしていたものですが、ブログを移籍することになり、アップしなおした記事です。

 

えちごトキめきリゾート雪月花に乗車しました、再び

前回は4月末に乗車したえちごトキめきリゾートの雪月花。

個人的には、車両、車窓、料理、クルー、社内アナウンス…と、すべてにおいてこの列車が今のところ最高だと思ってます。

 

季節によって料理が変わると聞いていたので、次のシーズンでまた乗ろうと思っていたのですが、料理が変わる前に再び乗って来ました(笑)

まぁ、あまり変わっていないだろうし、今回はブログにアップすることもないだろうなぁ〜と、思っていたら、とんでもありませんでした!

 

この二ヶ月で何があったのでしょうか?

 

まずは、飲み比べの日本酒のラインナップが違います。

“本日の”と書いてあるので、これは日替わりなんでしょうか?

っていうか、こういうメニュー自体、前回あったっけ?

 

f:id:shuppanproduce:20170802122441j:plain

 

そして、料理です。

上が前回の料理、下が今回の料理ですが、何かが違うのにお気づきでしょうか?

はい。右下の塩鮭が鰻に変わっているんです。

そして、その下にひっそり見えているキュウリが飾り切りに!

メニューの変更以外にも、こうして季節に合わせて食材の微調整はされているんだとか…。

ちなみに、キュウリの飾り切りは料理長の粋な計らいらしいです。

こういうスタッフが、自然とおもてなしをしてしまう雰囲気が、この列車の最大の魅力なのかもしれません。

 

f:id:shuppanproduce:20170802122438j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170802122432j:plain

 

二本木のスイッチバックでは、バックで入線するのですが、その時に雪よけの小屋に1両目だけ突っ込むのですが、それがイベントになってました。

これは、前回でもそうだったのかもしれませんが、その時はまだイベント化はしてなかったはず。

 

f:id:shuppanproduce:20170802122426j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170802122422j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170802122414j:plain

 

そして、ひとりが後ろを確認しながら、バックで入線。

 

f:id:shuppanproduce:20170802122411j:plain

 

途中の駅マルシェでもイベントが開催されてました。

前回も雪コースではやっていましたが、月コースでは駅マルシェでしたし、トークの内容も前回よりも充実しておりました。

 

f:id:shuppanproduce:20170802122404j:plain

 

そして、車両も微妙に手が加えられたんだとか…。

雨樋ができたのと、連結器カバーが装着されたんだとか。

f:id:shuppanproduce:20170802122400j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170802122357j:plain

 

あとは、お土産がコーヒーとお米から選択できたのですが、今回はコーヒーのみでした。

これは時期的なものなのでしょうか?

でも、ここのコーヒーはとっても美味しく、お気に入りだったので、全く問題はありませんけどね。

 

そんな雪月花、ブログでは伝えにくいのですが、一番変わったのはやはり車内アナウンスです。

前回、落研だったという理由でアナウンスを担当されていた車掌さんが、すっかりお客様を楽しませることに目覚められて、アドリブもたくさん入れ込んで盛り上げてくださいました。

他の車掌さんにも、「たまに調子に乗りすぎるんです(笑)」と言われるほど。

 

前回はこのロープの向こう側に座りましたが、今回はこっち側…。

このロープの優越感は、金額以上のものがあります。

次回は、また向こう側に座りたいですね〜

 

f:id:shuppanproduce:20170802122350j:plain

 

今回、クルーの何名かの方が、前回、乗車したのを覚えていてくださって、とても嬉しかったですね。

ますます雪月花のファンになりました。

 

やっぱり、現状の観光列車の中では、この雪月花が一番オススメです!

 

この記事は、以前、LINEブログにアップしていたものですが、ブログを移籍することになり、アップしなおした記事です。