“鉄”じゃないけど乗るのは好き!

セミナーやコンサルなどで全国を出張した先で乗車した列車に関する記録をアップしているブログ。寝台特急、観光列車、レストラン列車、ジョイフルトレイン、クルーズトレイン、トロッコ列車、SL、ラッピング列車などにしか興味はない。

丹後くろまつ に乗車しました

週末に、京都丹後鉄道になってはじめて、丹後くろまつ号に乗車しました。

 

f:id:shuppanproduce:20170720105329j:plain

 

実は、まだ北近畿タンゴ鉄道だった頃に一番列車に乗車して、一気に全コースを制覇したことがあります。

 

f:id:shuppanproduce:20170720105326j:plain

 

今回は、丹後のこだわり味わいコース ~MANPUKU~というランチのコースのみです。

予約が以前より大変になっていたので、人気が出てきたということなのでしょうか?

 

f:id:shuppanproduce:20170720105322j:plain

 

まずは、入線前に地魚と黒ちくわの七輪焼き。

その場で焼いてくださってます。

 

f:id:shuppanproduce:20170720105318j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170720105313j:plain

 

ホームで食べる料理は絶品でした。

 

f:id:shuppanproduce:20170720105309j:plain

 

その後、発車まで一時間弱あるので、駅の外で時間をつぶします。

そのため、パスカードを首からかけます。

 

f:id:shuppanproduce:20170720105306j:plain

 

当たり前ですが、内装は一昨年と一緒ですね(笑)

 

f:id:shuppanproduce:20170720105302j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170720105259j:plain

 

スタンプ台ももちろんあります。

 

f:id:shuppanproduce:20170720105255j:plain

 

ここの前面展望は圧巻です。

 

f:id:shuppanproduce:20170720105248j:plain

 

すばらくすると、アテンダントさんがよそってくれた漁師汁と茶碗蒸しが出てきます。

 

f:id:shuppanproduce:20170720105242j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170720105237j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170720105232j:plain

 

漁師汁のお椀が、ちょっと残念です…。

網野駅では、職人さんが乗り込んで、直接、取り分けてくれる丹後ばら寿司。

 

f:id:shuppanproduce:20170720105229j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170720105225j:plain

 

〆は、デザートとコーヒーです。

 

f:id:shuppanproduce:20170720105222j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170720105218j:plain

 

車内の落ち着いた雰囲気と、海と山と川を交互に見れる車窓は、何とも優雅な時間を提供してくれました。

 

f:id:shuppanproduce:20170720105214j:plain

 

これは、他のコースも乗りたくなりますね。
というか、乗らなきゃです。

 

f:id:shuppanproduce:20170720105334j:plain

 

この記事は、以前、LINEブログにアップしていたものですが、ブログを移籍することになり、アップしなおした記事です。

 

 

天空の城 竹田城跡号に乗車しました

といっても、強風のため豊岡駅で止まっていた天空の城 竹田城跡号に乗り込んで、写真を撮影しただけですが…(汗

 

f:id:shuppanproduce:20170719174019j:plain

 

天空の城 竹田城跡号は、日本のマチュピチュとして有名になった兵庫県朝来市になる竹田城跡をデザインした城崎温泉駅から寺前駅までの播但線を走行する観光列車です。

まぁ、観光列車といっても、ラッピング列車みたいな感じですけどね(笑

 

f:id:shuppanproduce:20170719174016j:plain

 

天気や時間によっては、雲海やライトアップを楽しめるため、竹田城跡へのツアーよりも、竹田城跡の撮影ポイントの方が人気なんだとか…。

運転日は3月から6月は、毎日運転しているらしく、日曜・祝日は増結されることもあるそうでそ。

 

f:id:shuppanproduce:20170719174012j:plain

 

内装は、暖かみのある木目調の床、シートを窓向きにするなどして、車窓を楽しむことができます。

 

f:id:shuppanproduce:20170719174009j:plain

 

観光情報を紹介するモニターも設置されており、旅の雰囲気を盛り上げてくれます。

 

f:id:shuppanproduce:20170719174005j:plain

 

次回は、ちゃんと乗りたいですね。

 

この記事は、以前、LINEブログにアップしていたものですが、ブログを移籍することになり、アップしなおした記事です。

 

北海道新幹線の一番列車(新函館北斗発)に乗車しました

3月26日の北海道新幹線開通に伴い、新函館北斗発の一番列車の“はやぶさ10号(東京行き)”に乗車してきました。

ただし、一番列車に乗ったのは、木古内駅までですが…。

 

まずは前日入りをして、函館で宿泊。

駅には、北海道新幹線開業までのカウントダウンをするオブジェがゼロになっていました。

地元の人は、この日を待ち焦がれていたことでしょう

 

f:id:shuppanproduce:20170711121424j:plain

 

駅の構内は、すでに取材陣でごった返しております。

 

f:id:shuppanproduce:20170711121418j:plain

 

北海道新幹線の一番列車のために、この日は臨時列車のはこだてライナーが運行されました。

 

f:id:shuppanproduce:20170711121414j:plain

 

駅の中は、北海道新幹線一色。

 

f:id:shuppanproduce:20170711121411j:plain

 

はこだてライナーは、5時44分だというのに、ラッシュ並みの混み具合…。

 

f:id:shuppanproduce:20170711121407j:plain

 

新函館北斗駅に着くなり、取材陣に取り囲まれます。

 

f:id:shuppanproduce:20170711121401j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170711121356j:plain

 

残念ながら、式典は終了していました。

 

f:id:shuppanproduce:20170711121352j:plain

 

駅の売店には長蛇の列が…。

間に合うか不安で、みなさんピリピリしてました。

 

f:id:shuppanproduce:20170711121349j:plain

 

ホームに降りて、一番列車の顔を撮影。

一番列車は、H5系でした(北海道を走行する新幹線は、E5系とH5系があるんです)。

 

f:id:shuppanproduce:20170711121346j:plain

 

各車両の前に車両のプラカードを持った警備員さんが立ってます。

 

f:id:shuppanproduce:20170711121341j:plain

 

ちなみに内装は、E5系とあまり変わらず…。

 

f:id:shuppanproduce:20170711121337j:plain

 

あえて言うなら、床の模様かな…。

 

f:id:shuppanproduce:20170711121333j:plain

 

せっかくなので、記念に切符も。

 

f:id:shuppanproduce:20170711121330j:plain

 

こうして、無事に一番列車に乗れたのですが、それは木古内駅までのひと区間のみ。

木古内駅でも式典があったようです。

 

f:id:shuppanproduce:20170711121327j:plain

 

木古内駅からは、今日から第三セクターとして再出発する道南いさりび鉄道に乗って五稜郭へ戻ります。

 

f:id:shuppanproduce:20170711121323j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170711121318j:plain

 

本当は、「ながまれ号」に乗りたかったのですが、運行が27日からだったらしく、断念。

でも、5月28日から料理も堪能できる観光列車として運行されるので、その時まで楽しみは取っておくことにしました。

 

f:id:shuppanproduce:20170711121311j:plain

 

車内で朝食替わりに函館の代表的な駅弁でもある『鰊みがき弁当』をいただきました。

 

f:id:shuppanproduce:20170711121307j:plain

 

五稜郭から、再び、新函館北斗駅へ戻り、三番列車で帰京です。

ちなみに、三番列車はE5系。

 

f:id:shuppanproduce:20170711121303j:plain

 

久しぶりのグランクラスは、やっぱり快適です。

 

f:id:shuppanproduce:20170711121259j:plain

 

今回は和軽食をお願いしました。

 

f:id:shuppanproduce:20170711121234j:plain

 

北海道新幹線開業記念の特別メニューだそうです。

 

f:id:shuppanproduce:20170711121230j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20170711121227j:plain

 

ちなみに、H5系とE5系を外から見分けるなら、やっぱりココですね。

 

H5系。

 

f:id:shuppanproduce:20170711121224j:plain

 

E5系。

 

f:id:shuppanproduce:20170711121159j:plain

 

あとは、一刻も早く、札幌まで延びてくれたら嬉しいですね。

 

この記事は、以前、LINEブログにアップしていたものですが、ブログを移籍することになり、アップしなおした記事です。